多くの男性が受けている仮性包茎の治療

実は男性の多くが悩んでいる仮性包茎の問題

男性の性的な悩みやコンプレックスの中で、実は多くの方があげているのが「仮性包茎」です。
悩みの内容的に、周りの人に話していない方も多いこともあり、一人で抱えているというケースも多いのではないでしょうか。

男性の7割は包茎であると言われていますし、真性包茎でもカントン包茎でも仮性包茎でもない男性の方が少ないのです。
それでも気になってしまうのは、勃起していない正常の状態でむけていた方がかっこいい、見た目が良いという定義があるためです。

女性側からすると治療をするほどではないし、別に気にならないという方も多いです。
ですから正常に勃起が出来て射精が出来るのであれば敢えて手術を含めた治療をする必要はありません。
当然治療に関しては保険が適用されない自由診療項目となりますし、美容整形と同じジャンルになります。

仮性包茎の治療を受けている方が多いのは、女性が美容整形を受けるのと同じ感覚だからです。

真性包茎やカントン包茎では無くても治療を受けるメリットはある

真性包茎やカントン包茎の場合は、痛みが出てしまうことも有りますし、正常に性行為が出来ないケースも有りますし炎症を起こしたりすることも有るので要注意です。
それらの包茎の場合は保険適用となりますので、仮性包茎の場合では適用されませんが比較的安い費用で治療を受ける事が出来ます。
早い段階で相談をする事をお勧めします。

仮性包茎の場合は保険も適用されませんし、治療を希望しない方もいるでしょう、しかしむけていない状態である事にコンプレックスを抱えていたり、ニオイの問題も有りますので女性からどう思われているのか気になるという方もいます。

仮性包茎は自分ではどうすることもできませんが、手術をすればすぐに解決することが出来ます。
痛みなど気になることも有るかもしれませんが、麻酔の技術は素晴らしいですし痛みは殆ど有りません。
入院の必要もなく当日日帰りでおこなえますので検討してみる価値はきっとあるでしょう。

まとめ

仮性包茎は真性包茎やカントン包茎と違って、保険は適用されませんので選ぶクリニックによって料金にはばらつきも出てきます。
保険も適用されませんし高くつくとしても、治療を選択してよかったという方は圧倒的に多いですし、自分のペニスに自信が持てるようになったという声も多く寄せられています。

カウンセリングは丁寧に行われますし、納得してから手術を行う流れになりますので心配は無用です。
料金なども含めていくつかで比較をする事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。